MENU

今から予習!モミジスポットをピックアップ!

紅葉 モミジ

こんにちは。新熊屋@紅葉前線南下中です。

 

今年はコスモスも彼岸花も花盛りになるのが少し遅かった気がしますが、紅葉もそれに引きずられたておそくなるんでしょうか。

自分自身の紅葉撮影計画もかねて、新潟市近郊の紅葉スポットをピックアップしてみました。

 

 

弥彦公園もみじ谷【弥彦村】

弥彦公園もみじ谷

個人的モミジスポットNo1の弥彦公園もみじ谷です。

JR弥彦駅前から歩いて数分で約4万坪の公園につながっています。

弥彦山のふもとにつくられた公園なので意外と高低差があり、公園の中心にある「観月橋」をモミジと一緒に見上げる景色は一見の価値ありです。

また、紅葉の時期になるとライトアップがなされて幻想的な雰囲気を醸し出します。

2020年のライトアップは

  • 10月31日(土)~11月24日(火)
  • 17:00~21:30

とのこと。

紅葉は例年10月下旬~11月中旬が見ごろとなっています。

 

国上寺【燕市】

国上寺

弥彦からさらに寺泊方向に車を走らせると弥彦山脈の南端にある国上山。

その国上山の中腹にあるのが国上寺です。

国上寺には、その昔に良寛様が暮らした五合庵があったり、吊り橋や展望台があったりと、国上寺の周りにも整備されています。これらを遊歩道でお散歩がてら回ってくるのもいいですね。

そういえば、この国上寺、景色だけでなくSNS炎上供養イケメン官能絵巻とか面白いことやっていたけど、まだやってるんだろうか。
  

北方文化博物館【新潟市】

北方文化博物館

5月には藤の花が咲き誇る北方文化博物館も、秋はモミジが色付きます。

お座敷から眺めるモミジは趣があっていいですね。

そしてこちらのモミジもライトアップします。

2020年の日程は

  • 11月20日(金)~11月23(月)(勤労感謝の日)
  • 17:00~19:00

しかも、三脚OKをうたっている日本庭園です。(「長くとどまらない等、周りに配慮して」とのこと)

また、Instagramでフォトコンを開催するそうです。入賞者には1年有効の招待券がプレゼントされるとか。。。意外とうれしいプレゼントかも。

hoppou-bunka.com

ちょっとライトアップの期間が短いのが玉に瑕。

北方文化博物館のライトアップにはまだ行ったことないのですが、日本庭園のライトアップ、行ってみたいです。

 

清水園【新発田市】

清水園

越後新発田藩溝口家の下屋敷として造られた清水園。

派手なモミジスポットという場所ではありませんが、池の周りに配された小径を歩きがてらの撮影は気分を落ち着かせるリラックススポットです。

清水園のお隣には足軽長屋もあり、当時の大名と足軽の暮らしがしのばれます。

両方をめぐると江戸時代の身分格差が実感できます。。。

こちらの紅葉は11月上旬~11月中旬が見ごろとのこと。

 

最後に

今回紹介したスポットは、私が実際に行ったとのある場所だけですが、新潟県内のモミジスポットは探すとほかにもたくさんあります。

今年は新しいスポット開拓していきたいです。 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。