新潟市近辺の工場夜景スポット3選

旭カーボン別アングル

こんにちは。新熊屋です。

 

最近注目されてきた「工場夜景」 。

新潟市でも工場見学を含めたバスツアーが開催されたりして人気があります。

そんな工場夜景を新潟市付近で楽しめるスポットを紹介します。

 

 

 旭カーボン

工場夜景

新潟市付近の工場夜景の筆頭としてあげられるのは、旭カーボンではないでしょうか。

ゴムを補強する添加剤のカーボンブラックを製造している工場です。

船通川の対岸から鑑賞できるロケーションの良さは、写真愛好家のみならずデートコースの選択肢のひとつになりつつあるらしいです。

 

焔立つ2

排ガスを焼却して無害化する際に出るフレアスタック。

日によって出ていなかったりしますが、出ている日のほうが多いです。

 

北越コーポレーション新潟工場

工場夜景 其の二

北越コーポレーションは、紀州製紙との合併を経て、北越製紙が2018年に社名変更した会社です。

この新潟工場については、いい感じの建屋がたくさん建っているのですが、工場のまわりが高い塀に囲まれているため、撮影ポイントが少ないのが玉に瑕(きず)です。

北越製紙

正面側から排気塔を撮るか、裏に回って配管群を撮るか、離れた場所からとるか。。。

逆に言うと、試行錯誤のし甲斐がありそうな工場ではあります。

 

新潟東港

煙の流れ

工場団地としてたくさんの工場が建っている新潟東港

 対岸に建っている火力発電所「(株)フロンティアエネルギー新潟」を狙うには、焦点距離100mm以上の望遠レンズがほしいところです。(上の写真は焦点距離70mm)

また逆方向には、東北電力の火力発電所もあるので、また雰囲気の違った写真が撮れます。

 

麒麟シルエット

 巨大なガントリークレーンも建っているので、夕焼けと絡めてシルエットで撮ってみるのもおもしろいです。

 

最後に

被写体探しが大変な工場夜景。

探してみると新潟市のまわりには意外と撮影スポットがあります。

三脚さえあれば撮影自体は難しくはないので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ただし、夜間の撮影はまわりの注意を怠らず、異変があればすぐ撤収、複数人で出かける等、安全に十分に注意してください。 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので、読者ボタンをポチッてくれるととてもうれしいです。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ