曇天の福島潟を撮る

SCWに裏切られる

SCWは風景を撮る人には必須のサイトではないでしょうか。

supercweather.com

よくある雨雲レーダーの高性能予報サイトなのですが、よく利用しています。

というより、寝る前にチェックして翌朝、朝日を撮りに行くかを検討するのが、休み前の日課みたいになっています。

 

 

 

で、まぁタイトルの通りなのです。。。

この間の休み前、いつもの日課としてSCWをチェックしてたところ、明朝天気が良くなる予報が出ていました。これはと思い、翌朝早起きして福島潟へ行ってみました。

 

で、曇天でした。。。

 

まぁSCWもたまに大外れすることはありますから仕方ないのですよね。

でも、せっかく福島潟まできたし、夜が明けるにつれて少しずつ雲の切れ間が広がった来たので、明るくなるまで粘ってみました。

さすがに、日の出は見れませんでしたが、なんとか青空はそれなりに広がってきました。

f:id:nii-kuma-ya:20200227230151j:plain

朝焼けに照らされた菜の花の苗畑

 

伝家の宝刀 NDフィルター

せっかくの?曇天なので、NDフィルターで雲を流してみました。

f:id:nii-kuma-ya:20200227230156j:plain

使用フィルター KANI ND64 , KANI SOFT GND0.9



f:id:nii-kuma-ya:20200227230200j:plain

使用フィルター KANI ND64 , KANI SOFT GND0.9

このフィルター、角型フィルターなのでつけるのは手間ですが、重宝しています。

特にハーフNDフィルターは、明暗差の激しい朝夕の風景には欠かせません。

ほかのハーフNDフィルターを使ったことがないので比較できませんが、変な色被りも出てこないと思いますので、品質はいいんじゃないかと思います。

 

曇天の撮影も悪くないですが、やっぱり風景撮りは天気のいい日がいいなぁとしみじみ思いました。

プライバシーポリシー お問い合わせ