新潟の春を撮る

こんにちは。新熊屋です。

 

今年は冬が来る前に春が来た、という感じで、まったく冬らしくなかったのですが、それでも春がやってくるのはうれしいことです。

これからの春シーズンに個人的に撮影してみたい新潟県内のスポットをピックアップしてみました。

 

 

 

福島潟の菜の花

福島潟の菜の花

 

春に限らず一年中通っている福島潟です。

春は、葉の花が一面に咲き誇ってまさに黄色い絨毯が敷き詰められたような景色が広がります。

ほかにも、オニバス池近くの桜並木も見ごたえがあります。

 

上堰潟公園

上堰潟公園 菜の花と桜

 こちらは菜の花と桜を絡めて撮影できます。

 公園のはずれには、布目の夫婦桜があります。大きな日本の桜が寄り添って咲いている姿は心打たれるものがあると思います。

布目の夫婦桜

 

 

加治川治水記念公園

加治川治水記念公園 桜並木

桜のトンネルと、河川敷に続く桜並木が圧巻です。

 遠くに飯豊連峰を眺めながらの散策なんていうのも乙なのではないでしょうか。

 

高田城址公園

高田城址公園 桜


今年から名称変更された「高田城址公園」

ここは、日本三大夜桜と呼ばれるほどに夜桜が有名ですが、夜桜はまだ見に行ったことがありません。もっともその桜は昼見てもとても素敵なことには変わりありません。

ただし、有名どころですので、上に紹介した三か所とは人の数が桁違いです。腰を落ち着けてゆっくり撮影するには不向きでしょうか。

 

まとめ

春はやっぱり桜や菜の花が多くなりますね。

新潟にはこのほかにも花の名所がたくさんありますので、是非遊びに来てみてください。

桜

 

 

読者ボタンをポチッてくれるととてもうれしいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ