上堰潟公園のヒマワリを撮ってきたっけ、すんげあっちぇがったわ~

ヒマワリ

こんにちは。新熊屋@室内気温31℃です。

 

室内気温もそうですが、屋外気温も上がる一方のこの夏。

先週の休みに上堰潟公園のヒマワリ畑に行ってきてあやうく熱中症になるところでした。。。そのおかげか、表題が新潟弁になっているし。。。

 

 

ヤツラは東を向いている

ヒマワリ

ヒマワリといえば、太陽を追いかけて花の向きを変えるイメージがありますが、上堰潟公園のヒマワリはいつも東を向いている?

調べてみると、太陽を追いかけて花の向きを変えるのは花が咲く前までらしいです。

花が咲くと一定方向を向きっぱなしになるそうです。

 

ヒマワリ

お昼近くに出かけたのですが、人が多かったのと暑かったのでなかなかゆっくりとは撮れませんでした。太陽が高かったので、花の部分が陰っていたヒマワリも多かったです。

ゆっくり撮ろうとすると太陽のまだ低い早朝の時間帯がいいと思います。ちょうど東を向いたヒマワリと順光になっていい具合になるはず。

とくに午後からは、逆光気味になってヒマワリの花が陰ってしまうのではないかと思います。

 

ヒマワリ 上堰潟公園

こんな感じにヒマワリ畑の中心にはハートマークがしつらえてあってそこで写真を撮っている方がたくさんいました。

 

ヒマワリ

遠めのヒマワリにピントを合わせた一枚。

今回は、「EF24-70mm F2.8L II USM」で撮っています。

  

白い花

先ほどのハートマークの入り口にはこんな感じの花のゲートが設置されています。

 ただし、このゲートをくぐって中に入ると、けっこう足元に水が溜まっていてサンダルなんかで行くと足が濡れてしまいそうでした。

暑いから多めに水を撒いているんだろうか? 

 

最後に

去年もでしたが、ここで写真を撮ると構図がワンパターンになっている気がします。 

まだまだ勉強不足だなぁと実感した一日でした。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので、読者ボタンをポチッてくれるととてもうれしいです。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ