しばたあやめまつり!今年は開催される?→中止になりました(6/5)

f:id:nii-kuma-ya:20200529233253j:plainこんにちは。新熊屋@自称にいがた観光大使です。

 

梅雨の雨音も聞こえ始める今日このごろ。

例年なら梅雨が始まるころに開催される「しばたあやめまつり」

今年はまだ開催も中止もアナウンスされていませんが、どうなるのでしょうか。

 個人的には、開催してほしいです。

 

2020/06/05追記

新発田市観光協会に確認しましたが、今年は中止になったとのこと。

ただ、祭り自体が中止であって、あやめを見に行くことは可能とのことでした。

それにしても、HPで告知したといっていたけど、新発田市観光協会のHP見てもどこにも中止のお知らせが載っていないんですよね。自分がどこか見落としているんだろうか?

 

 

 

しばたあやめまつり

f:id:nii-kuma-ya:20200529233259j:plain新発田市の五十公野(いじみの)公園内にあるあやめ園。

そこは300種60万本のハナショウブが植栽されており、「日本四大あやめ園」のひとつとしてPRしています。

 

アヤメとハナショウブの違いはこちらから。 

www.nii-kuma-foto.com

 

ちなみに他のあやめ園は、

 「長井あやめ公園」(山形県長井市) 500種100万本

 「水郷潮来あやめ園」(茨城県潮来市) 500種100万本

 「水郷佐原あやめパーク」(千葉県香取市)400種150万本

のみっつで「日本三大あやめ園」だそうです。

で、これにプラスワンして「日本四大あやめ園」を名乗っているらしい。

まぁそうやってPRするのはいいことですよね。PR下手の新潟県人としては。

 f:id:nii-kuma-ya:20200529233312j:plain

 毎年5月からアヤメが開花していき、6月頃にはハナショウブが見ごろを迎えます。

 ハナショウブの見ごろに開催されるのが「しばたあやめまつり」

例年ですと、6月第一金曜から1か月程度、開催されます。

面積1.8ヘクタールの敷地に咲き乱れるハナショウブを愛でながら散策するとマイナスインで癒されていきます。

f:id:nii-kuma-ya:20200529233318j:plain 

中央の小さな池には睡蓮も鎮座ましましています。

f:id:nii-kuma-ya:20200529233305j:plain

 

おすすめはライトアップとホタルの乱舞

f:id:nii-kuma-ya:20200529233246j:plainまた、「しばたあやめまつり」期間中は日が暮れるとライトアップされ、山の谷間にひっそりと咲き乱れるハナショウブをいっそう引き立ててくれます。

 

これだけのハナショウブがライトアップされる情景はなかなかお目にかかれないですよね。 f:id:nii-kuma-ya:20200529233239j:plain

 

そして、ライトアップ終わりごろから飛び始める蛍の群れ。

去年はじめてあやめまつりに行ってみたのですが、薄明りのなかで飛び回るホタルは幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。

ホタルなんてこどものころに見て以来だったので、ちょっと感動してしまいました。

 

さいごに

今年のコロナ禍のためまだ開催するかはわかりませんが、開催されたら是非行ってみたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので、読者ボタンをポチッてくれるととてもうれしいです。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ