雛人形と千羽鶴

こんにちは。新熊屋です。

 

「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」なんてことを言うそうですが、まさに行って逃げて三月になったという感じ。。。

今日から三月です。

 

三月といえば、「ひな祭り」でしょうかね。

 

 

 

遅ればせながら。。。

ひな人形、出しました。

我が家では、ひな人形の準備、後片付けは女衆の担当です。

なんでも、「ひな人形は男には触らせない」とかいうしきたりらしきものが妻の実家にはあるらしく、私は毎年ひな人形を準備しているのを見ているだけです。

 

f:id:nii-kuma-ya:20200301155708j:plain

 

サイズ的にけっこう大きいひな人形なので、毎年飾る場所の片づけやらで大わらわです。

(といっても、七段とかではなく親王飾りなのですが)

 

f:id:nii-kuma-ya:20200301155703j:plain

 

雛人形にまつわる俗言

といえば「雛人形を早く片付けないと、嫁に行き遅れる」というのがあります。

まぁ謂れは諸説あるようですが、娘を思う親心というやつでしょうか。

 

逆に、雛人形を出すのが遅れるとどうなるかは「?」です。

出すのが遅れたってたいして構わない、っていう考えなんでしょうかね。

 

我が家の場合は、わりと毎年ギリギリに出して、ちょっと遅くなるまで飾っている傾向です。

これで子供が行き遅れたら親の責任になるんだろうか(笑)

 

ついでに、下の写真はひな祭りとは全く関係ありません。

子供が最近、千羽鶴を目指して折っている鶴たちです。

きれいに並んでいたので撮ってみました。

f:id:nii-kuma-ya:20200301161808j:plain

 

プライバシーポリシー お問い合わせ